忍者ブログ

学童保育 ☆ 仲よし連って!

貝塚学童保育連絡会です!(^^)! 子どもたちが放課後に過ごす仲よしホーム。 これからもずっと安全に楽しく毎日を送れることが保護者としても毎日安心して働けます。                        学童保育連絡会のあんなコト!こんなコト!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

配布のおたより~

2image.gif‘仲よし連’正式名称は、『貝塚学童保育連絡会』と言います。
各仲よしホームには、保護者会があります。学童保育を充実させる為の要望を行なうにしても個々の力では弱いため、力を合わせる必要があります。各校の環境及び設備の改善、保育内容の充実、向上を目的に、貝塚の各保護者会、指導員の連絡会として、約30年前、当時の保護者や指導員が手をつなぎ作ったものです。
毎年「保護者向けアンケート」を取り、貝塚市に対して保護者の声をまとめた要求書を提出し交渉を行ってきました。10年ほど前までは、なかよしホームの保護者と指導員が全員加入していました。なかよし連の役員の選出などの問題で抜けていく「なかよしホームの保護者会」が出てきて、現在では、木島・東・津田の三校となっています。保護者会の集まりとしての、「なかよし連」の声に対して、貝塚市も当然無視できるものでなく、毎年の取り組みが、貝塚市の学童保育の充実に大きな力となっていると確信しています。すべての学校の「なかよしホーム保護者会」が加入する保護者連絡会に戻すことが求められています。
これまでの取り組みと成果
例えば、(最近の一例)
     長期休業中の始まりの開設時間を9時から845分に
     全なかよしホームにクーラーの設置
     木島校・中央校・南校なかよしホームのプレハブ建設
     学校週五日制に伴い、全土曜日の全日開設
     開設時間の延長
長年、なかよし連で要望し交渉で保護者が直接訴えてきたことが、上記の結果を導いたものです。特に、木島校のなかよしホームを、2クラス(プレハブ新設して)にさせる取り組みは、2年越しに「なかよし連の対市交渉」の中で、必死に訴えて、実現することができたもので、その時の気迫が、学童保育の待機児童を出さず、各ホームの増設を実現していく大きな原動力となっています。

拍手[6回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
<< PREVHOMENEXT >>
8 |  7 |  6 |  4 |  3 |  2 |  1 | 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[09/02 チャリママ]
[05/14 いっしょママ]
[02/23 OBママ]
[11/23 チャリママ]
[10/22 OBママ]

最新TB

プロフィール

HN:
ゆめっこ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

カウンター

Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

忍者ブログ [PR]